日本大正村 sanpo

「大正ロマン館」
f0207313_22413585.jpg

昨日の「モッコウバラ」を撮影した場所は岐阜県恵那市明智町にある「日本大正村」でした。
岐阜・愛知県には明治・大正・昭和のテーマパークがありますが、
この日本大正村は他の二つのテーマパークとは違い、街の一部が「大正村」であり、
大正時代の佇まいを残した建物が街の中に混在しています。

上の写真は「大正ロマン館」
この周囲にはバラ園があり、6月にはバラ祭りが開催され、洋館とバラの綺麗なツーショットを見ることができます。
ひそかに「少しは咲いてないかな~」と期待していたのだけど、さすがに行くのが早すぎました^^;
昨日の記事のモッコウバラだけ見ることができました。
「ロマン館」いろんな展示が行われていて、今は「大正に関する企画展」が開催され、
6月28日までは「パナソニックの創業者松下幸之助展」 が展示されています。


「大正路地」
f0207313_22414584.jpg

米蔵と呉服屋にはさまれた趣のある路地でした。



「日本大正村役場」
f0207313_22415552.jpg

明治時代に造られ、昭和32年まで町役場として使われていた建物。
中には無料の休憩所もあり、2階では「光秀公ゆかりの地を訪ねて」というテーマの写真展が行われていました。
この明智町は「明智光秀」ゆかりの地と言われています。
詳しくはコチラ

「大正の館」
f0207313_2242426.jpg

f0207313_2395312.jpg

大正時代の名家の佇まいを見ることができます。

「うかれ横丁」
f0207313_2242126.jpg

ちょっと珍しい道路をまたぐ渡り廊下の家。

f0207313_22421759.jpg

上の写真、裏通りから撮った写真なので建物の名前はわかりませんでしたが、
ツタがものすごいことになっていたので、撮ってみました^^



実は大正村は訪れるのははじめてではありません。
それこそずっと以前の若かりし頃(笑)・・・に来たのでほとんど記憶にありませんでした。
最近、近場の観光地に地元民ではなく、はじめて来る「観光客」のふりをして歩くのがひそかな楽しみ^^
なんだかやみつきになりそうです(笑) 自分の中では「地元再発見の旅」と命名しております。

もう少しだけ「大正村」の記事が続きます。
[PR]
by pomme2203 | 2011-05-17 23:23 | おさんぽ